江草の日常ブログ

※このブログは、旧ブログになります。
<< 日本国憲法改正草案 | main | このブログへの投稿は休止します。 >>
陰陽思想に基づいた祭壇『天壇(てんだん)』に挑む中国の職人

日本においてここ10年間に活性化し、
今もなお続いている
中国に対するネガティブキャンペーンには、
新たな事実を一般に伝える部分もあった反面、同時に、
多くの弊害をも生み出しました。

私はそれらネガティブキャンペーンの内容を、
全面否定する気も、全面肯定する気もありません。

しかし、特にここ数年においては、
負の側面が特に強調されやすく、日本国内に流通する情報全体としては、適切なバランスにないと感じています。
そのことは、経済発展において、あまり賢明とは言えません。
適当なバランスを取り戻すため、
素晴らしいドキュメント動画などを、紹介していきます。

 

陰陽思想に基づいた祭壇

『天壇(てんだん)』に挑む中国の職人
※冒頭に1分間ほどCMが入ります。

※中国語放送です。日本語字幕はありません。

 

天壇(てんだん)

とは、中国の明代以降、天を祭る儀式を行うために建造された、
円形の壇の総称。古来儒家では、天命によって天子のみが天を祭ることができるとされていた。

| 江草千春プロフィール | 中国のこと | 11:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
http://shu-ho-do.jugem.jp/trackback/1518671
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES




人気ブログランキングへ

クリックして応援お願いします!

+ ARCHIVES


+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE